肛門手術の技能指導医に認定されました

2019年01月10日

静岡県で唯一

 
日本臨床肛門病学会の技能指導医(技能を指導する立場の医師)に認定されました。
臨床肛門病学会は

・肛門病学の臨床的・基礎的研究並びに肛門疾患の予防、治療の進歩、発展に寄与すること
・これらを介して国民の健康と福祉の向上に貢献すること
・肛門領域に特化した単一の学会として独自の認定制度を立ち上げること
・学会誌の発行
・学術集会の開催
などを目的に2016年に設立されました。
この学会の重要な目的の一つである専門医制度認定制度が整い、今年1月、学会ホームページに全国の専門医、専門施設が公表されました。
→学会ホームページ
この認定制度では、
「認定医」(肛門病の診療に熱心に取り組んでいると学会に認定された医師)
「技能認定医」(学会により技能が認定された医師)
「技能指導医」(技能を指導する立場の医師)
の3種類が設けられましたが、私は、「技能指導医」に認定されました。(→認定医一覧)
松田病院在職中を含めたこれまでの豊富な診療経験と学術活動が評価されたものと思われます。
2019年1月現在、静岡県で認定された医師は7名ですが、「技能指導医」は私一人となっています。
今後も、確かな技術をもって患者様に安心して快適な状態を保っていただけるよう、診療をおこなっていくと同時に、後進の指導や肛門病学の進歩のために貢献していきたいと考えています。