初めて受診される方へ 問診票ダウンロードのお勧め

診察までの待ち時間を少しでも短縮するために、現在さまざまな取り組みを行っております。

その一つとして、初めて受診される患者さんに記入していただいている「問診票」をあらかじめあさのクリニックのホームページからダウンロードできるようにしました。印刷して、ご自宅で記入してお持ちいただくと、受付から診察までの時間が短縮されます。是非ご利用ください。

ここからもダウンロードできます。

新めて受診される方のための問診票(pdfファイル)

胃カメラを受ける方のための問診票(pdfファイル)

MonshinThumbnail EGDThumbnail

(電話で胃カメラの予約をして初めて受診される方は、両方ダウンロードして記入してください。)

胃カメラを受けました

胃カメラを受けました。

数年前にヘリコバクター・ピロリ菌感染のあることが分かり、除菌した既往があるので、定期的に胃カメラ受けています。多忙のため、なかなか時間がとれなかったのですが、親しくしていただいている七草ファミリークリニックの丸山先生にお願いして、休日に特別に検査をしてもらいました。経鼻内視鏡も選択できたのですが、今回私は、鎮静剤で眠った状態で検査をしてもらいました。わたしのクリニックと同じ方法です。苦痛なく、分からないうちに検査を受けることができました。幸い、特別な異常はなく、委縮性胃炎も少しずつ良くなってきており、安心しました。

054

これからも定期的に受けていきたいと思います。

ちなみに、大腸内視鏡検査は、これまで3回受けています。一番最後は3年近く前です。これまでポリープは見つかっていないので、2年くらい先に受けようかと思っています。

高塚駅北口が来年3月に完成予定です

JR高塚駅をご利用の患者さんも少なくありません。

現在高塚駅は南口しかないので、徒歩であさのクリニックまでお越しいただくには、JR東海道線の線路の下の地下道を通る必要があり、少し遠回りとなります。高塚駅北口ができると、単純な道となり、あさのクリニックまで徒歩5分くらいでお越しいただけるようになります。Michijun

2015年3月完成予定です。待ち遠しいです。

Kanseiimage

完成予想図(http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/gikai/tayori/111120/teirei.html)

IMG_1844

2014年10月2日北口東側より撮影

静岡県消化器科医会総会で発表しました

2014年9月20日(土曜日)、静岡市で行われた第19回静岡県消化器科医会総会に出席しました。総会前14時15分からの理事会に出席のため、診療を終えて、急いで会場に駆けつけました。

今回は、「内視鏡検査における鎮静剤の使用」と「機能性ディスペプシア」の2つがメインテーマでした。今回、この会の新しい企画として、パネルディスカッションがもたれ、私を含めた6つの施設が、内視鏡検査の実施状況を紹介しました。

私は、今年3月までにあさのクリニックで行われた2,526件の内視鏡検査について紹介しました。当施設の紹介の概要は以下の通りです。

胃カメラ1,324件のうち経鼻内視鏡は43件でした。大腸内視鏡検査は1202件でした。経鼻内視鏡検査を除く胃カメラの96%、大腸内視鏡検査の99%が麻酔下(鎮静剤使用下)に行われていました。8割以上の患者さんが楽に検査を受けられたと答えていました。当施設では、検査中と検査後にすべての患者さんについて経皮的酸素飽和度モニターによる監視を行っています。また、安全のための様々な機器を装備しているので安心して検査を受けることができます。

IMG_1620

他の5つの施設からもそれぞれの内視鏡検査の状況が報告され、薬剤の使用法や検査の方法などについて活発な討論が行われました。

ブログを開設しました

Clinic_gaikan201409

あさのクリニック開院後1年半が経過しようとしています。

昨年の4月に開院し、診療を行ってまいりましたが、多くの患者さんにご利用いただき、今日まで診療を継続することができました。

これまでに、内視鏡検査延べ3200件、肛門手術250件を行いました。

まだまだ至らないことが多いのですが、これからも患者さんにより良いサービスを提供し、一人でも多くの方に喜びと安心をお届けできたらうれしいと思っています。

これから、このブログで院長やクリニックの動き、健康に関する情報などをお伝えしていきます。ご期待ください。

早速ですが、ホームページに肛門の病気に関する情報をアップしました。ご覧ください。

あさのクリニックの公式お知らせブログ